FC2ブログ

AMDが第7世代のAPU"Bristol Ridge"の出荷を開始する

http://www.4gamer.net/games/339/G033932/20160905072/
(4gamer.net)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1018495.html
(PC Watch)

AMDは2016年の9月5日に第7世代のAPU、Bristol RidgeのOEM向け出荷を発表しました。
第一弾モデルはHP、Lenovoから登場するようです。

第7世代APUのBristol RidgeはExcavatorコアのCPUとTongaベースのGPUを統合したものです。
プラットフォームが従来のSocket FM2+からSocket AM4に刷新され
それにともないDDR4メモリ、PCI Express3.0を12レーン、USE3.1、NVMeなど
最新のインターフェイスに対応しました。

Bristol Ridgeはプロセスに対する最適化やクロック制御技術の導入で
電力効率が改善しておりTDPは65Wと35Wの2種で65Wモデルは従来の95Wモデルに相当する
パフォーマンスを発揮します。

また今回チップセットの情報も明らかにされ、最上位は不明ながら
メインストリームのB350、ローエンドのA320、小型環境向けにX/B/A300が用意されています。

第7世代APUがめでたく出荷を開始しました。
一つPCI Express3.0の仕様を掘り下げますが、APUには×12が用意され
そのうち8はグラフィックカード、2はチップセットとの接続インターフェイスAMD UMIに
残りが汎用として残され、システムベンダーやマザーボードベンダーで好きに設定できる部分になっています。

OEM向け、既存のアーキテクチャーを採用したモデルということもあり私的には
AM4プラットフォームを拝めたことの方が嬉しいところです。
スポンサーサイト

AMDがFM2+向けの新CPU3種を発表する + @

http://www.4gamer.net/games/147/G014731/20160201087/
(4gamer.net)

2016年2月2日23時にAMDはデスクトップ向けAPUとCPUを発表しました。
今回登場したのはA10 7860K A6 7470KというAPU
そしてAthlon X4 845というCPUの3種です。

続きを読む

Radeon R9 380X?と思われるベンチマーク

http://www.guru3d.com/news-story/amd-r3xx-benchmarks.html
(Guru3D.com)

ChiphellがRadeon R9 380X(推測)と思われる製品のベンチマークスコアなどを公開しています。
ただ該当製品の部分が島の写真となっているので、何を指すのかは明確ではありません。
スコアはGTX 980と比較し1.3~1.4倍ほど高いスコアとなっており
消費電力はR9 290Xと変わらず、発熱量は73℃となっています。

続きを読む

何故かズレがあるが、とりあえず登場するK付きAシリーズ

http://www.gdm.or.jp/voices_html/201112/15a.html
(エルミタージュ秋葉原)
http://www.techpowerup.com/156834/26-December-Launch-Date-for-AMD-A8-3870K-and-A6-3670K-Black-Edition-Unlocked-APUs.html
(techPowerUp!)

AMDは12月26日に可変倍率モデルである、A8 3870KとA6 3670Kを発表するようです
A8 3870は動作周波数が3.0GHzのクアッドコアAPUです
各コア1MBのL2キャッシュを有し、GPUとしてRadeon HD 6550Dを搭載します

A6 3670は動作周波数が2.7GHzのクアッドコアAPUです
各コア1MBのL2キャッシュを有し、GPUとしてRadeon HD 6530Dを搭載します
この2つは可変倍率モデルなので、倍率を操作する方法でオーバークロックを行えます

この2種の登場で、A8 3850とA6 3650は終息のようです
価格はそれぞれ135$と115$になるようです

しかしこの発表、発売日にずれがあり
エルミタージュ秋葉原では23日発売とされています
どちらにしてもクリスマス周辺で中々楽しませてくれるものを出してきてくれましたね

E 450搭載、E45M1-M PROが発売

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111015/etc_asus.html
(Akiba PC HotLine)

AMDのEシリーズAPU E 450を搭載したE45M1-M PROが発売されました
E 450は動作周波数がE 350よりも500MHz向上しています
またGPUがRadeon HD 6310からRadeon HD 6310に向上されており
492MHzであった周波数が、508MHz(TCにより最大600MHz)に向上しています
またメモリはDDR3-1066までのサポートでしたが1066から1600までサポートするようになりました
そのほかの仕様はE35M1-M PROと変わりません

製品として確実にアップグレードされています
しかしE 350搭載マザーボードが1万円以下の安価な価格設定でありますので
割高感は確実に存在するでしょうね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。