HDDが1週間で50%値上がった

http://www.tomshardware.com/news/seagate-wd-hard-disk-drive-thailand-flood,13802.html#xtor=RSS-181
(Tom'sHardware)

HDDの価格が1週間で50%向上したようです
原因はもちろんタイの洪水であり、今後更に値段が上がる可能性があるようです

タイは今回の洪水で、深刻な被害を受けています
今後復興していくことになりますが、ぜひ頑張って頂きたいです

今回のことで、インフラが完全に整備されておらず
天災の影響を大きく受けてしまう国のリスクが明らかになったように思えます
急激なコスト増を抑えるためにも、タイ一極集中ではなく
ある程度の分散を期待したいです
スポンサーサイト

日立の1TBプラッタHDDとその他

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110906_475473.html
(PC Watch)

株式会社日立グローバルストレージテクノロジーズは9月6日に
1TBプラッタ採用のHDDを発表、出荷しました。
株式会社日立グローバルストレージテクノロジーズの初1TBプラッタ商品ですが
より大容量な製品は発表されていません

いよいよ1TBプラッタ商品が登場したか…と思いましたが
Seagateが既に出していたみたいです

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110907_475727.html
(PC Watch)

Seagateの4TB外付けHDDです。
先ほどの話と関連してですが、複数のHDDを用いての4TBではなく
単品で4TBのHDDを用いた、4TB構成です
おそらく、1TBプラッタ4枚でしょう、個人でこれを使い切るのは、正気の成せる技ではないでしょう

64bitOSに導く者、3TBHDDが1万円を切る

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110611/etc_hdd.html
(akiba-PC Hotline)

とうとう、3TB HDDである、WD30EZRXが1万円を切る事態に突入したようです
これにより容量当たりの価格でも、2TB HDDに近い存在となりました

ただし、3TBのHDDは様々な制約を伴う存在です
最も重要なのは、32bitのXPではデータにしろブートにしろ使えないということです
ただし、64bit版の場合、GPTをサポートするようなので
OSのブートドライブとして出なければ使用出来るようです

また、Vista 7はブートドライブとして出なければ、bit数関係なく使用でき
ブートとして使用する場合、64bitであること、マザーボードがUEFIをサポートしていれば使用できます

HDDやメモリ、これらは64bitOSを必要としているように思えます
私は64bitのwin 7を使用していますが、特に問題は感じていません
これを一つの転換期と考え、OSの買い替えをするのもいいかもしれないですね

3TBHDDお求め易く

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110226/etc_hdd.html
(AKIBA PC Hotline)

3TBのHDDの最安価格が、13970円までやってきました
まだ2TBHDDが6000円台にあるため、コストパフォーマンスでは
2TBHDDの魅力は圧倒的と言えますが
春から夏ごろには事情が変わってきそうな感じがします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。