FC2ブログ

Gigabyteのハムスタのようなものについて

http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-5297.html
(北森瓦版)

GIGABYTEの新マスコットとして登場したハムスターのような存在ですが
ハムスター人気がある、南米向けの存在であり
二次元帝国の日本ではギガバイ子が展開されるようです。
またこのハムスターは中には誰も居ないそうなので、糸鋸で裂く様な真似は控えてください。

日本ではさままま(ほぼ全てが女の子)なマスコットキャラが存在しますが
フォックス紺子とつくもたんの二強のなか、ギガバイ子がどこまで伸びるか楽しみです。
薄い本とか登場すれば…なんでもないです
スポンサーサイト

28nmに関連したお話

http://www.nordichardware.com/news/71-graphics/44180-amd-hd-7000-delayed-to-2012.html
(NordicHardware)

28nmを用いたNVIDIAとAMDの次世代GPUはどちらも2012年に登場するようです
ただし生産に関しては今年から始まるようです
そして登場時期が遅れる理由として、現世代のRadeon HD 6000シリーズや GeForce 500シリーズの需要が
大きいためだという理由と、28nmプロセスの需要が大きすぎて
少量しか生産が出来ないからだとしています
この需要が大きいという問題に関してはAppleのプロセッサ生産が関わっている可能性があるようです

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20110919102912_AMD_s_28nm_Wichita_APU_May_Be_Released_Later_than_Expected.html
(X-bit labs)

AMDの28nmプロセス採用のAPU、Wichitaですが登場時期がハッキリしません
このWichitaはEシリーズの後継機となる存在です
GPUはおろかチップセットまで統合した4コアCPU搭載のこのAPUは非常に革新的なものようですが
やはり28nmプロセスの問題により登場時期がハッキリしません

Appleの次世代スマートフォンやタブレットに用いられるCPUが28nmなので
その供給に必死なのが現状でしょうね
また現行世代のGPU需要が大きいのはバトルフィールドとコールオブデューティの新作という
超大型タイトルが年末に控えているからでしょうね
そんな時期に2世代のGPUを提供されると市場は確かに混乱しますね

AMDのLlano後継のTrinityは2012年の第二四半期

http://www.xbitlabs.com/news/cpu/display/20110908154510_AMD_Plans_to_Launch_A_Series_Trinity_APUs_in_Q2_2012_Source.html
(X-bit labs)

AMDはAシリーズの後継APUとなるTrinityの発表を早めるようで
発表は2012年の第二四半期になるようです

現在のLlanoはメインストリーム向けとなっており、ゲーマー向けではありません
しかしTrinityでは、CPUコアに次世代Bulldozer系のPiledriverコアを搭載し
チップセットはA85FXとなり、CFX、マルチGPUのテクノロジへの対応、より高機能なRAIDに対応します
GPUはRadeon HD 7000系を搭載、DirectX 11に対応にします
Trinityは、デスクトップ向けがVirgo、ノートPC向けがComelとなります
対応メモリはDDR3で対応ソケットはSocket FM2となります

Aシリーズはかなり広範囲をカバーするようになるようですね
この通りの時期に登場すれば、Llanoの寿命は1年未満ということになります
それほどに市場のAPUに対しての需要があるのでしょうね

日立の1TBプラッタHDDとその他

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110906_475473.html
(PC Watch)

株式会社日立グローバルストレージテクノロジーズは9月6日に
1TBプラッタ採用のHDDを発表、出荷しました。
株式会社日立グローバルストレージテクノロジーズの初1TBプラッタ商品ですが
より大容量な製品は発表されていません

いよいよ1TBプラッタ商品が登場したか…と思いましたが
Seagateが既に出していたみたいです

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110907_475727.html
(PC Watch)

Seagateの4TB外付けHDDです。
先ほどの話と関連してですが、複数のHDDを用いての4TBではなく
単品で4TBのHDDを用いた、4TB構成です
おそらく、1TBプラッタ4枚でしょう、個人でこれを使い切るのは、正気の成せる技ではないでしょう

AMD Aシリーズの新しい顔ぶれ、そして謎のチップセット

http://www.inpai.com.cn/doc/hard/156622.htm
(INPAI.COM.CN)

以前から話が出ていた、Llanoの可変倍率モデル
A8 3870KとA6 3670Kは11年の11月生産開始で、第四四半期登場のようです
A8 3850は3.1Ghzで動作し、400基のSPを有し、こちらは600MHz動作です
A6 3670は2.8Ghzで動作し、320基のSPを有し、443Mhz動作のようです
またどちらもクアッドコア、TDP100Wのモデルです

問題は、A85FXなるチップセットが記載されていることです
A75などとはどう違うのかは明らかにされていません

A85FXは気になる存在ですが、CFXへの対応かなーという気がします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。