FC2ブログ

GeForce GTX 650Tiが発表された、結構前に

http://www.4gamer.net/games/120/G012093/20121005112/
(4gamer.net)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20121009_564938.html
(PC Watch)

2012年10月9日の22時、NVIDIAは第一世代のKepler最後の製品として
GeForce GTX 650Tiを発表しました

GTX 650TiはGTX 660で用いられている、Gk 106を採用し
一部機能を無効化したモデルです
合計5個あったSMXの内1つと、メモリインターフェイスを1基無効化しています

それによりスペックはコアクロック925MHz、メモリインターフェイスが5400MHz
CUDA Coreが768基、テクスチャユニットが64基、メモリインターフェイスが128bit
ROPが16基、TDPが110Wとなり、6ピンの補助電源を1つ、必要とします

その性能ですが、だいたいRadeon HD 7770とRadeon HD 7850の間となり
またGTX 560と同等程度の性能になっています、ということはRadeon HD 6870とも同等程度でしょう
消費電力はロード時に、Radeon HD 7770の10W増しとなっています

GTX 650Tiはそこそこの性能を持ち、大抵のゲームならば、とりあえずプレイできる性能でありながら
消費電力が低く抑えられており、ミドルゲーマーに推奨できる、良い製品に仕上がっています
今回は登場時の価格も控えめで、初めから手を出しやすい位置にあるのも好印象です

ミドルレンジ内でグラフィックカードを選択する場合
性能重視であれば、Radeon HD 7850なども選択肢に入ってくるので
自身の環境、財布事情などと相談をして、GTX 650Ti or Radeon HD 7850から選択するのが
ミドルレンジの定番となりそうです
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。