AMD、Aシリーズ次世代のRichlandのラインナップ

http://www.fudzilla.com/home/item/30203-two-dual-core-richlands-at-65w
(Fudzilla)

AMDは現在展開されているAシリーズの次世代品となるRichlandは、2013年第二四半期の登場が見込まれています

AMDはRichlandで4種の4コアモデル(うち2種は可変倍率品)と
2種の2コアモデル(うち1種は可変倍率)をリリースするようです

2コア品の上位モデルはA6-6400Kとなり、これはDirect X11対応GPUを搭載し
Radeon Coreを192基、L2キャッシュを1MB、TDPは65W、対応ソケットはSocket FM2となります
Aシリーズの多くではDual Graphicsに対応しますが
A6 6400Kの下位モデルである、A4 6300は対応しないようです
またA4 6300はA6 6400KからRadeon Core数が減り、192基から128基になります

今年の第二四半期、つまり予定では6月末までには登場するであろう、Richlandですが
ラインナップは現行品のTrinityと変わらないようですね
いまいち仕様の見えてこないRichlandですが、Trinityからの向上を期待したいです
スポンサーサイト

GK 110ベースのGeForce Titan

http://www.techpowerup.com/179090/NVIDIA-to-Name-GK110-based-Consumer-Graphics-Card-quot-GeForce-Titan-quot-.html
(techpowerup)
http://www.legitreviews.com/news/14972/
(LEGIT REVIEWS)

NVIDIAはTesla K20で用いられている、GK 110を用いた
シングルハイエンドカードを用意しているようです

またそれにあわせて、GK 110搭載カード向け新ブランドGeForce Titanを用意するようです
GK 110は15基のSMXを持つため、2880基のCUDA Coreを搭載します
しかしGeForce Titanの最上位モデルで有効化されるSMXは最大でも14基、つまり2688基までです
これはGK 110のイールドを引き上げるためだと考えられています。
メモリインターフェイスは384bitでGDDR5メモリを6GB搭載するようです
TDPは235W程度になり、価格は$899程度と予想されています

Titan、巨人、怪力無双という意味のこめられたこの製品群
GTX 690のような、デュアルGPUカードに対してどういった立ち位置を示すのか楽しみです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。