MSI製マザーボード、ビデオカードがFPSゲームAVAの認定取得

http://www.4gamer.net/games/118/G011863/20140718062/
(4gamer.net)

MSIは自社のマザーボードZ97 GAMING7と
グラフィックカードN770GTX TWIN FROZR 4S OC V2の2種が
株式会社ゲームオンが運営をする日本No.1FPSゲーム
Alliance of Valiant Arms、通称AVAの動作推奨取得を発表しました。

それを記念して特設サイトをオープンし、対象モデルを購入した方に
豪華な得点アイテムをもれなくプレゼントするサービスを開始するようです。
ちなみにZ97 GAMING7はスナイパー用武器VSS Hallow's
N770 GTX TWIN FROZR 4S OC V2はライフルマン用武器FN-F2000 Maverrick
がプレゼントされるようです。

続きを読む

スポンサーサイト

AMD独自のグラフィックAPI"Mantle"今後について

http://videocardz.com/51018/exclusive-upcoming-games-support-mantle
(Videocard.com)

AMD独自のグラフィックAPI"Mantle"の対応リストとでも言うべきものが掲載されています。
リストは三段階に分けられており、最上段はすでに発表済み
中断は発表はされていないが確定済み、下段は検討中?となっています。

続きを読む

IntelのCPU、Devil's Canyonで採用された次世代ポリマーとは

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/sebuncha/20140708_656738.html
(PC Watch/【番外編】Devil's Canyonの殻割りで、次世代ポリマーTIMを実力チェック )
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/sebuncha/20120511_532119.html
(PC Watch/【番外編】Core i7-3770Kの「殻割り」で熱輸送のボトルネックを確かめる)
http://asahigamabayui.blog121.fc2.com/blog-entry-828.html
(過去記事)

2014年の6月3日に発表されたIntelのデスクトップ向けCPU、Devil's Canyonは
オーバークロック向けCPUとして登場し、従来のHaswellと比較して
Next-Generation-Polymer Thermal Interface Materialと呼ばれる熱伝導材を用いることで
ヒートスプレッターに対する熱の伝わりの改善
キャパシタの追加による電力供給能力の向上が期待できるモデルです。

PC WatchではDevil's Canyonを採用したCore i7 4790Kを殻割し
いくつかのグリスを用いて、Next-Generation-Polymer Thermal Interface Material
との能力比較を行っています。

続きを読む

Pentium G3258が発売開始

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20140703_656245.html
(AKIBA PC HotLine)

Pentiumブランド20周年を記念したAnniversary Edition
Pentium G3258が発売を開始しました、価格は7,300円~8,000円程度

PentiumG 3258はデュアルコアCPUで、Hyper-ThreadingやTurbo Boostなどはなく
クロックは3.2GHz、キャッシュは3MB、TDPは53Wで可変倍率機能が有効になっています
ようはオーバークロックできるPentiumです。

続きを読む

Devil's Canyonが発売される

http://www.4gamer.net/games/132/G013298/20140625066/
(4gamer.net)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/20140626_655188.html
(PC Watch)
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1406/30/news106.html
(ITmedia)

2014年の6月3日に発表されたIntelのデスクトップ向けCPU、Devil's Canyonが
6月26日に発売を開始しました。

Devil's CanyonはHaswell Refreshと同じコアを用いつつも、CPUのチップとヒートスプレッタの間を
従来のグリスではなく、新素材の「Next-Generation-Polymer Thermal Interface Material」を採用している点
CPUパッケージ裏にキャパシタを追加したことでHaswell Refreshとの差別化を図り
オーバークロック向けに調整が施されています。

Devil's CanyonにはCore i7 4790KとCore i5 4690Kの2種がラインナップされています。
順に周波数、L3キャッシュ、TDP、てきとうな実売価格
・Core i7 4790K/4.0GHz~4.4GHz/8MB/88W/約39.000円
・Core i5 4690K/3.5GHz~3.9GHz/6MB/88W/約27.000円

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。