FC2ブログ

最近登場したAMDのAM3+系マザー達

http://www.techpowerup.com/210949/gigabyte-intros-990xa-ud3-r5-socket-am3-motherboard.html
(TechPowerUP)

GIGABYTE製の990X+SB950チップセットを採用したAM3+マザーボード
GA-990XA-UD3 R5です。
GA-990XA-UD3 R5は10フェースの電源回路を搭載し、他の回路と切り離され
高品質な部材を用いたオーディオ回路を搭載するのが特徴です。
価格は130$程度になるようです。
私個人としてはGA-990FXA-UD3 (rev. 3.0)のチップセット1ランクダウン+オーディオ回路変更品
という印象が強いです。
実際末尾に付いているR5はGA-990FXA-UD3系から連なったRev5.0を意味するものだと
解釈すると合点がいきます。

http://www.techpowerup.com/211052/asrock-unveils-fatal1ty-970-performance-socket-am3-motherboard.html
(TechPowerUP)
ASRock製の970+SB950チップセット搭載AM3+マザーボード
Fatal1ty 970 Performanceです。
Fatal1ty 970 Performanceは10フェーズの電源回路を搭載し、FX 3790やFX 9590に対応します。
回路分離されたオーディオ回路を搭載し、価格は99$程度になるようです。
安価ながらも高い電源供給力を持つのが特徴でしょうか。

http://www.techpowerup.com/211054/asrock-also-announces-970m-pro3-micro-atx-socket-am3-motherboard.html
(TechPowerUP)
ASRock製の970+SB950チップセット搭載AM3+マザーボード
970M Pro3です。
このマザーボードの特徴は、なんと言ってもMicroATXであることです。
AMDの900系チップセット搭載のMicroATXマザーは今まで無かったはずで
恐らくはこれが初でしょう。
CPUはTDP125Wまでの製品に対応します。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150328_695067.html
(TechPowerUP)
MSI製の970+SB950チップセット搭載AM3+マザーボード
970A SLI Krait Editionです。
この製品の特徴はUSB 3.1を採用していること、黒をベースに白のアクセントを加えた
ボードデザインを採用していることです。
ただこのマザーボードは5フェーズしか電源回路がないため
TDP125WのCPUサポートが限界でしょう。
スポンサーサイト

NVIDIAがGeForce GTX Titan Xを発表する

http://www.4gamer.net/games/204/G020420/20150316083/
(4gamer.net)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/20150318_693058.html
(PC Watch)

NVIDIAは2015年の3月18日にGeForce GTX Titan Xを発表しました。
メーカーの北米における想定実売価格は999ドルです。

GTX Titan XはGTX 900系と同じ、第二世代のMaxwellを採用しています。
GTX Titan Xで採用されたコアはGM 200でCUDA Coreは3072基
テクスチャユニットは192基、ROPは96基、メモリインターフェイスは384bit
コアクロックは1000~1075MHz、メモリクロックは7010MHz
TDPは250Wで補助電源は6,8ピンをそれぞれ1つ必要とします。
メモリはGDDR5を12GB搭載します。

これまでのTitanシリーズでは倍精度浮動小数点ユニットのフルスピードモード
とでも言うべき、本気で倍精度演算させるモードがありましたが、(今回は搭載されて)ないです。

GTX TitanではGTX 900系以降言われてきたコイル鳴きの対策がされているそうです。
それが何であるか詳細は言及されていませんが、高品質のコンデンサを増やすことで
対策を行ったような感があります。

実際の性能は、GTX Titan、Titan Blackと同程度の消費電力でありながら
パフォーマンスがかなり向上しています。

続きを読む

増加する4GBメモリ搭載のGeForce GTX 960

http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2015/0306/106207
(エルミタージュ秋葉原/GIGABYTE)
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2015/0311/106883
(エルミタージュ秋葉原/MSI)
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2015/0311/106948
(エルミタージュ秋葉原/ASUS)

少し前にInno3DとEVGAから4GBメモリを搭載したGTX 960が発表されましたが
更にGIGABYTE、MSI、ASUSも4GBモデルを投入してきました。
メモリ以外はASUSとGIGABYTEは変わらず、MSIは2GBモデル比でオーバークロックされ
更に写真の通りであれば、バックプレートが追加されています。

続きを読む

Radeon R 300 Seriesにリブランドは存在しないかも

http://wccftech.com/amd-r9-300-series-not-rebrands/

(Wccf Tech)

伝えられる所によるとAMDのRadeon R 300seriesはR9 200seriesからのリブランドを含まない。
完全に新しいラインアップがComputexにやってくる。
問題の報告書は、AMDが持つ最初のプランはRadeonのフラグシップカードを
今月に紹介し、R 300 seriesは幾つかのR 200seriesをリブランドしたものを中心とすると主張している。
基本的にR9 290XをR9 380XにR9 285をR9 370など、そのように以後作る。

?完全に信用できるAMD Radeon R9 390X(私たちは同じ事が起こると信じようとしていた)
しかしながらレポートによるとプランの大規模な一点が変更されたと述べられている。
AMDはつまらないリブランドの代わりに、ハイリスクハイリターンな異なる選択肢をR 300 Seriesでとると決めた。
AMDの上役のマネージャーと上役の技術者は古いチップを
リブランドしない、まったく新しいGPUラインナップの紹介を決心した。
AMD R 300Seriesはリブランドにならない、新しいGPUは6月に登場する。

続きを読む

2社から4GBメモリ搭載のGTX 960がリリースされる

http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2015/0304/105944
(エルミタージュ秋葉原/Inno3D)
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2015/0304/105928
(エルミタージュ秋葉原/EVGA)

Inno3Dはメモリを4GB搭載したGTX 960「Inno3D GeForce GTX 960 4GB」をリリースしました。
このモデルはセミファンレス動作し、オーバークロックがされています。

EVGAはメモリを4GB搭載したEVGA GTX 960 4GB FTW ACX2.0+/SuperSC ACX 2.0+/ACX 2.0+
の3種をリリースしました。
3種の違いは動作クロックの違いで、順に1304~1367MHz/1279~1342Mhz/1127~1178MHz
となっています。
その他共通する特徴として高耐久、高効率ファン2基を搭載するACX 2.0+の搭載
8mm厚ヒートパイプとバックプレートによる冷却構造が挙げられます。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。