NVIDIAがGeForce GTX 1080と1070を発表する

http://www.4gamer.net/games/251/G025177/20160507001/
(4gamer.net)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20160507_756228.html
(PC Watch)

NVIDIAは2016年5月6日にPascalを採用したグラフィックカードGeForce GTX 1080と1070を発表しました。

GTX 1080は16FinFET技術を採用し72億トランジスタを集積した製品です。
9TFlopsの単精度浮動小数点演算性能を持ち、3D性能はTitanXやGTX 980SLIよりも
高速だとしています。
組み合わされるメモリは従来までのGDDR5メモリではなく
G5Xと呼ばれるMicron製のメモリで8GBの容量があり、10GHzで動作します。
冷却は空冷で行われ、DVI-Dを1つHDMI2.0Bを1つDisplay Port1.4を3つ備えます。
TDPは180WでGTX 980の165Wから微増となり、8ピンの補助電源を1つ必要とします。

GTX 1080は北米時間の5月27日発売予定で、想定売価は599ドルです。
またGTX 1080にはNVIDIA Designed Founder Editionなる詳細不明の特別版が用意されており
こちらは699ドルで提供されるようです。

またGTX 1070も発表されました。こちらは6月10日発売予定で379ドル
GTX 1080同様に特別版が存在し、価格は449ドルです。
演算性能はGTX 1080の9TFLOPSに対して6.5TFLOPS
そしてメモリがG5XではなくGDDR5の8GBを採用しています。

GTX 1080は本日行われたイベントの中で発表されましたが
Titan XやGTX 980 SLIを超える性能とまでは想像していませんでしたので
驚きながらイベントの様子を見ていたことを思い出します。

ネット上でもGTX 1080の圧倒的なコスパ、ワッパには高い関心注目がありましたが
対することになるAMDはRIP AMDとまで言われた現状をひっくり返すことが出来るのでしょうか。
Polarisの出来に注目したいです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。