FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GeFroce GTX 1080Tiが発表販売される

http://www.4gamer.net/games/251/G025177/20170309070/
(4gamer.net)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/1048722.html
(PC Watch)

2017年の2月28日にNVIDIAはGeForce GTX 1080Tiを発表
その後3月11日に発売が開始されました。

GTX 1080TiはTITAN Xにも用いられているGP 102を採用したモデルです。
TITAN Xと比べた場合、CUDA Core、テクスチャユニット数は同じですが
ROPとメモリインターフェイスが96基/384Bitに対して88基/352bitに、それに伴いメモリ数も12GBから11GBに
L2キャッシュも3MBから2.75MBに減っています。
ただし動作クロックは高めに設定されており、TITAN Xの1417~1520MHzに対して
1480~1582MHzに、メモリクロックも10GHzから11GHzに増大しています。
TDPや補助電源数は変わらず、250Wの6ピン8ピン構成になっています。

電源回路周りのトピックとして今回、Dual DualFETという機構を採用したことが述べられております。
これによりGTX 1080比で効率よく電力を供給できる範囲が増えています。
冷却周りでは、銅製ヒートパイプを利用して熱をヒートシンクに伝わるようにしたこと
出力端子部分の排気口を従来比で大きくする(DVI端子の廃止が大きい)事で
冷却能力、それに伴う静音性を高めているとしています。

その性能ですが大まかにGTX 1080比で30%増し程度のようです。
ただフルHD程度の環境では負荷が低すぎるのか差が対してない場面もあります。
諸費電力は80W増し程度でTDPの値通りと言える数値です。

ようやくTi付きの最上位モデルが登場し、GeForce 1000Seriesも完成した感があります。
そのスペックは現在圧倒的なものですが、それゆえに4K環境などで使うなどしないと
必要がないと思えるほどのものでこれまで以上に一部のユーザー向けのものとなりそうです。

AMDは対抗となるであろうRadeon RX Vegaを用意しており、夏頃には最上位同士の熾烈な争いが見られそうです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。